不眠症の予防をしよう!:不眠症の原因対策de早朝スッキリ!
不眠症の予防をしよう!:不眠症の原因対策de早朝スッキリ!
TOP 快眠運動特集 不眠症対策 専門医に相談 | 初めての快眠寝具購入 | 不眠で悩む人の保険加入| 眠気を抑える|

不眠症の予防をしよう!

HOME >> 不眠症の予防をしよう!

洗える羽毛ふとん8,800円〜送料無料!

生体リズムで、不眠症を予防しよう!

生体リズムで不眠症対策睡眠障害、不眠症で悩む人は、生体リズムが正常でない場合が多いです。


そして、この生体リズムを、正常に戻すことこそが、
不眠解消にもつながるのです。

なんだか難しそうに聞こえちゃいますが、
何も難しいことはありません。

生体リズムを、生活のリズムに同調させて、メリハリをつけて日々過ごすことが不眠症の予防にとっても役に立ちます。


たぁくさん方法はあるのですが、
その中でももっとも身近なもので、有効なものに「光とうまく付き合う」方法があります。


光は、植物や動物もたくさんのエネルギーをもらっているとおり、
私たち人間にも、多大なる生体エネルギーを与えてくれます。


そうなんです。


「光」は、私たちにとっては、大変重要な元気の源なんですね。

人は、室内の光からでも十 分な明るさを感じることはできますが、
実際の屋外の太陽様の光に比べたらぜんぜん!

室内の光は、屋外の光に対して、20分の1〜10分の1程度の光量しかありません。

この20倍ほどもある太陽の光が、私たちの体内時計を正常にするためにもっとも必要なものなのです。また、入眠直前の強い光は、生体リズムを遅らせる作用があり、起床直後の強い光は、生体リズムを早める作用があるのも特徴です。


■人の体内時計は、25時間周期から成り立っている!

実は、人間の体内時計は24時間ではなく、25時間から成り立っているのをご存知でしたか?


地球の自転は24時間の周期になっているのですが、
ではどうやって、この人間の生活リズムである24時間に、
体内時計の25時間が帳尻を合わせているのか?


それは、、、生体リズムで不眠症対策やはり「光」なんですね。


朝起きたときの「強い朝日」が、
私たちの体内時計をいったんリセットし、

25時間体内時計を、24時間の地球自転周期にあわせ、
バランスの取れた生活リズムをおくれているというわけなんです。


結論としては、どういうことかというと、


★毎日の起床時間を一定にして、


★屋外の強い朝日をいっぱい浴びて、


★家中の窓を、いっぱいにあけて、屋外の太陽光をたくさん取り入れる。


これが、体内時計の正常化、
つまりは「不眠症の予防」につながるということなんですね!



▼「不眠症の予防をしよう!」関連コンテンツ


お風呂でできる、不眠症予防! [1]


不眠症の予防は、「食事」から! [5]


不眠症を予防するマッサージ [1]


アロマで不眠症予防をしよう! [4]


自己催眠で、不眠症を予防する [2]


寝具で不眠症予防をしよう! [21]



薬を飲まずにグッスリ眠る!人気ランキング特集

不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法 【 不眠症 】 奇跡の不眠解消法 不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

快眠特集ピックアップ

ヨガで快眠しよう!特集梅干を食べて、快眠しよう!特集
お酢効果で、快眠しよう!特集
不眠症原因対策 不眠症なんて怖くない!コレだけは押さえておこう
不眠症 入眠障害タイプ
不眠症 中途覚醒タイプ
不眠症 早朝覚醒タイプ
不眠症 夜驚症タイプ
不眠症 症候群性不眠症タイプ
不眠症対策 食事編
不眠症対策 入浴編
不眠症対策 適度な運動編
不眠症対策 寝室作り編
不眠症対策 寝具・枕編

不眠症治療を受けられる病院・医療機関
不眠症専門の病院に行くその前に。。。
不眠症の病院 北海道 東北
不眠症の病院 関東
不眠症の病院 東海 近畿
不眠症の病院 信越 北陸
不眠症の病院 中国 四国
不眠症の病院 九州 沖縄
不眠症治療の病院を募集しています



TOPページへサイトマップリンク集不眠症のチェックお問い合わせ
不眠症の原因生まれる前から不眠症!?不眠症対策

不眠症の予防をしよう!:不眠症の原因対策de早朝スッキリ!